2006年02月02日

『太陽と月になった兄弟』(ボリビア民話)

太陽と月になった兄弟太陽と月になった兄弟
秋野 靭子

福音館書店 1994-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とっても幻想的なそれでいてひきこまれる絵ですね。
この作者の方は七宝焼や仏画の先生でもいらっしゃるようです。
どおりでなんとなく不思議なタッチの感じがしました。

ぼんやりしているようで、でもはっきりと力強い感じも受けますね。
きっとボリビア民話の二人の強い兄弟のお話だからでしょうか。
続きを読む
posted by なべまま at 20:04| Comment(35) | TrackBack(0) | 世界の昔話・民話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

『かたつむりとさる』

4834014509かたつむりとさる―ラオス・モン族の民話
安井 清子

by G-Tools


変わった絵本の挿絵ですね〜
だって、刺繍だよ〜!すごい!

それもおどろいたのが子どもたちが刺繍したらしい
ラオスのモン族というところの子どもたちだそうです・・・
こちらがこの本の著者の方のhpになりますが・・・。)

まだまだ世界にはいろいろな国があっていろいろな事情があって・・・
子どもがネットをするような日本とは違いますね。

でもこんな素敵な刺繍ができるってとても素晴らしい〜〜

便利になりすぎて、不器用な子どもたち・大人が増えつつある現在・・
ふと考えてしまいますが。これでいいのかって。
一度便利になると絶対元には戻れない・・・よね。


さて、この本。


続きを読む
posted by なべまま at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の昔話・民話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

『うさぎのみみはなぜながい(メキシコ民話)』(北川民次)

4834000079うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話
北川 民次
福音館書店 1982-01

by G-Tools



うさぎは神様に、大きな体にしてくださいとお願いするのですが、
条件を出されます・・・
その条件とは、じぶんよりはるかに大きな動物たちの皮をはいでもってこいと・・・
単純に考えれば出来るわけないのですが・・・

続きを読む
posted by なべまま at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の昔話・民話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。