2005年09月05日

『おおきなおとしもの』

おおきなおとしもの
H.C.アンデルセンげんさく / ジャン・ウォールぶん / レイ・クルツえ / ともちか ゆりえやく


今日は2学期最初の小学校の読み聞かせです♪
久しぶりで、子どももこちらもなんとなくおとなしかったかな?
反応が・・・〈苦笑)

ま、そういう日もあるさ(^_^;)

・・・・・・・
さて、この本。アンデルセンの詩を元に描かれた絵本とのことですね。
たしかに歌にでもなりそうな繰り返しの妙ですね〜

絵のタッチは好き嫌いが多いかも〜

私もそんなに・・・好きなタイプではないのですが〜〈苦笑)
内容が面白くて〜

「おおきなおとしもの」

落としたのはたまごじゃなくて、本当は大きな夢?〈笑)
欲張りすぎると・・・ダメですね。

要は地に足つけて・・・かな。

でもさ〜こういう事ってよく考えるよね〜。
『宝くじに当たったら!』『1等3億円当たったら〜』
なんて・・・〈苦笑)

うちはすぐにローン返済ですけど〜〈夢がねぇ〜〜〜)
posted by なべまま at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | くすっと笑っちゃう絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6591330

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。