2005年08月08日

『うさぎのみみはなぜながい(メキシコ民話)』(北川民次)

4834000079うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話
北川 民次
福音館書店 1982-01

by G-Tools



うさぎは神様に、大きな体にしてくださいとお願いするのですが、
条件を出されます・・・
その条件とは、じぶんよりはるかに大きな動物たちの皮をはいでもってこいと・・・
単純に考えれば出来るわけないのですが・・・

うさぎは知恵を働かせて、動物達をしとめていくのですが・・・
これがスゴイ。

というよりある意味むごい(笑)ぐらいのやり方です〜(^_^;)
昔の民話って、ホントむごいんだけど
それがまた面白いんですよね。

知恵があって、賢いというより・・・
小賢しいって感じかなぁ、このうさぎ。

で、やっと言うとおりにしとめてきたのに・・・・

この神様が一番賢かった(というより、ひ、ひどすぎます〜笑)

結局、このうさぎの
体のある部分だけ大きくいや長くしてもらったわけだ。神様に(爆)

あんまりでございますよ〜神様・・・ははは。
posted by なべまま at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の昔話・民話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。