2005年06月08日

『ザザのちいさいおとうと』(ルーシー・カズンズ)

4032014000ザザのちいさいおとうと
ルーシー カズンズ Lucy Cousins 五味 太郎
偕成社 1996-04

by G-Tools


この絵は、なじみが深いですよね。
「メイシーちゃん」としてもテレビでもおなじみのルーシー・カズンズさんですね。

絵のタッチもはっきりしていて、わかりやすい絵ですよね。
元気になるという感じでしょうか。

この絵本の訳は五味太郎さんなんですよね。
またその訳が、ほのぼのとした五味さんらしい感じで、
絵とうまく表現されていると思うんですよ。

・・・・・
僕のところには、もうすぐ赤ちゃんがやってくる。
おかあさんもおとうさんも皆大変だ。
そして赤ちゃんがやってきた。
みんなみんな、生まれた小さなおとうとのことばかりで大変だ。

だから、僕は一人であそんだ。
パパとママと遊んだり、本を読んでもらったり・・・
かまってもらったり、だっこしてもらったり・・・

ほんとは、してほしいんだ。
でもね、できないってわかるんだ。
だからね、パパとママと同じようにおとうとのめんどうをみたらいいのかなって。
おとうとはかわいいし、あそんでるとたのしいんだ。

でもね。

ほんとはね・・・・

あ。ママ・・・だっこしてくれるの♪
パパ・・・おやすみの本を読んでくれるんだ♪

そうかぁ(#^.^#)
やっぱりパパとママ。
僕は大好きだよ・・・おやすみ。


・・・・・・・・
なんだかね。
小さなおにいちゃん、おねえちゃんたちって
みんなこんな風に感じて、がまんしたりしているんだろうなぁって。
がんばってるんだよね。

そうやって親子、兄弟のつながりってできていくんだろうねぇ。

posted by なべまま at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。