2006年02月02日

『はじめてのゆき』

はじめてのゆき
はじめてのゆきなかがわ りえこ なかがわ そうや

福音館書店 1996-01
売り上げランキング : 237,508


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イラストがとってもカワイイんです。

すごくシンプルなんです。

雪が庭一面に降ったからまっしろ・・・
そして、そんなゆきをみるのははじめてのとらのことらた。

「はじめてのゆき」で、いろいろなことを知るのですよ〜♪
ゆきって、冷たいんだ・・・
ゆきって、さむいんだ・・・
ゆきって、やねのうえにたくさん積もるとおちてくるんだ・・・

そのたびに、じゃ、どうすればいいかな〜って考えてるとらたもカワイイんです。

ゆきあそびに準備万端のいでたち。
そこへ。

「ゆきがふるとおおきくなるものなーんだ」

そうです、ゆきだるまが雪合戦のおさそいにきました。
ぶつけられればぶつけられるほど大きくなる〜(笑)

でもしまいにはおおきくなりすぎて動けなくなっちゃって〜(^_^;)

雪合戦のあとはシャベルでどんどん雪を食べちゃうゆきだるまくん・・・
またまた大きくなりました。

・・・・・・・・・
でも。
青空がでてきて
おひさまがこんにちはしはじめました。

あ・・・
だんだん小さくなるよ。

ちょっととらたくんはさみしそう。

でも、ゆきだるまくんはシャベルをとらたくんに渡し、こう言って去っていきます。

「今度ゆきがふるまであずかっておいてーー」


・・・・・・・・・・
またきっと雪が降ったら会えるよね。ゆきだるまくん。
posted by なべまま at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。