2005年08月08日

『ろくろっくび』(せなけいこ)

この本の詳細はこちら

この絵本、ちょっと低年齢向きかなとは思ったのですが、
先に挙げた『くわずにょうぼう』と一緒に小学校3年生の読み聞かせで使いました。
『くわずにょうぼう』がちと長めなので、ちょうどいいかな?

夏も近いし、おばけもので〜(笑)

とはいえ「カワイイおばけ」なのよ〜♪せなさんの絵本は、ほんとほのぼのします。
ろくろっくびなんだけど怖くなくて・・・
しまいには大入道を見下ろしちゃって〜小さくなっちゃったよ(^_^;)

これは「おばけシリーズ」になってるので、他のも読んでみようかな。
posted by なべまま at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『へんなおにぎり』(長新太)

へんなおにぎり
長 新太さく


夏休みに入る前の幼稚園での読み聞かせに持って行きました。
個人的に大好きなのと、単純で面白そうだったから・・・

雲が手になって、みんなおにぎりにしちゃうの・・・ビルも山も。
最後はおかあさんも・・・(笑)
おかあさんがたべられそうになるのがしんぱいです・・・
って所がほのぼのしてて好きですね〜♪

と、ここまで書いて・・・ふと。
知らなかった!!・・・・・
posted by なべまま at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『はけたよはけたよ』(神沢利子)

4032040303はけたよはけたよ
神沢 利子 西巻 茅子
偕成社 1970-12

by G-Tools



子ども・・・特に男の子はどうしてパンツ一丁でフラフラするのが好きなんだろう?(笑)
うちなんて、パンツすらはかないでいる時がある〜(^^ゞいまだに。

お着替えがちょっと一人でできるようになると
「じぶんでやる〜〜〜(T_T)」という自我がかなーり出て来て
忙しい時に限ってそうなんだよね〜やれやれ。

で、そういう時は大抵うまく着替えができない(爆)
こっちはブチ切れ寸前、時間はないし(苦笑)

とはいえ、ホントは
そういうときこそうまーーく見守ってあげられる度量の広さがほしいんだよね〜。

ま、今でこそ、笑ってられますけどね(^_^;)

・・・・・・・・・・・・
この絵本、西巻かやこさんの挿絵です♪
お話にマッチして、とーってもカワイイんですよね。
対象年齢が多少低くても、パンツ年齢が近くなったら読んであげたら喜ぶかもしれませんね。
posted by なべまま at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | くすっと笑っちゃう絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『うさぎのみみはなぜながい(メキシコ民話)』(北川民次)

4834000079うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話
北川 民次
福音館書店 1982-01

by G-Tools



うさぎは神様に、大きな体にしてくださいとお願いするのですが、
条件を出されます・・・
その条件とは、じぶんよりはるかに大きな動物たちの皮をはいでもってこいと・・・
単純に考えれば出来るわけないのですが・・・

続きを読む
posted by なべまま at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の昔話・民話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

『しゃっくりがいこつ』(マージェリー・カイラー)

4883301508しゃっくりがいこつ
マージェリー カイラー Margery Cuyler S.D. Schindler 黒宮 純子
セーラー出版 2004-10

by G-Tools



しゃっくり。
ひゃっくりとも言ったりして(笑)

しゃっくりが止まらなくなったガイコツさん。
人間でも困るけど、ガイコツも困るのね。
なんかバラバラになりそう・・・(苦笑)

しゃっくりの止め方って、色々な言い伝えがあるけどね。
「鼻をつまんで水を飲む」「砂糖をなめる」とか・・・いろいろね。


でも、やっぱりコレが一番なのね〜ってオチが・・・
ちょっとくすっと笑えます(^^ゞ
posted by なべまま at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

『くわずにょうぼう』(稲田和子)

くわずにょうぼう
稲田 和子再話 / 赤羽 末吉画



飯をくわない美人の嫁さんがほしいなぁ〜なんて都合のいいことしか考えない欲張り男。
ある日、思い通りの娘と出会うのですが・・・
実は・・・その娘・・・
こっそり山ほど食べていたんですね、それも頭のてっぺんにある大きな口で(^_^;)

この絵本、一見するとちょっとコワイ感じでもあります。
絵のタッチも繊細な感じがしてきます。
赤羽末吉さんの絵なのですね・・・『ももたろう』なんかでもおなじみですが。

話のテンポもあって、ドキドキしますね。

続きを読む
posted by なべまま at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。